2015-07-05

Android Studio for mac の日本語化

Android Studio はローカライズされていないため、メニューなどの文言は全て英語表記となっています。


Android アプリ開発に関連するドキュメントも英語表記なので、開発を進めていくと必ず英語の壁にぶち当たります。英語が得意な方はともかく、苦手な方も今後のために開発環境を英語のままにしておくのもアリでしょう。
ただ、英語を調べながらは骨が折れるし、英語のせいでアプリ開発自体のやる気を失ってしまうのは残念なので、日本語化を推奨します。

IntelliJ IDEA 日本語化リソースのダウンロード


前述の通り、Android Studio は公式には日本語対応していないので、Android Studio のベースとなっている IntelliJ IDEA の日本語化リソースを使用させていただきます。これを使うことで、IntelliJ IDEA と共通の文言は日本語化できるようです。
  • 画面右下の [Download ZIP] をクリックし、ZIP ファイルをダウンロード

日本語化リソースファイルの解凍とコピー


ダウンロードした ZIP ファイルを解凍し、[resources_jp.jar] を [Applications/Android Studio.app/Contents/lib] 以下にコピーします。
  • とりあえずダウンロードフォルダに解凍
    $ unzip ~/Downloads/IDEA_resources_jp-master.zip -d ~/Downloads/
  • 日本語リソースファイルをコピー
    $ cp ~/Downloads/IDEA_resources_jp-master/resources_jp.jar  /Applications/"Android Studio.app"/Contents/lib/

Android Studio の再起動


Android Studio を再起動します。
  • Top 画面は英語のまま
  • Configure 画面は部分的に日本語

以上で部分的にですが、Android Studio を日本語化することができました。次は Android Studio プロジェクトを作成します。

0 件のコメント:

コメントを投稿