2015-07-25

作成した Android アプリを実機にインストール

Android Studio で作成した Android アプリを実機にインストールする方法を紹介します。

Android 実機の作業


まずは Android 実機を Android Studio からアプリをインストールできる状態にします。
  • Android 実機の [設定] 画面の [セキュリティ] をタップ
  • [提供元不明のアプリ] をチェック
  • [OK] をタップ
  • 設定画面に戻り [端末情報] をタップ
  • 一番下にある [ビルド情報] を7回タップ

    「あなたは今開発者になりました!」と表示される
  • 設定画面に戻ると [開発者向けオプション] が表示されているので、これをタップ
  • [USB デバッグ] をチェック
以上で、実機の準備は完了です。

Android アプリを実機にインストールする


次に、前回作成したアプリを Android 実機にインストールします。
  • PC と実機を USB ケーブルで接続
  • Android Studio の [ツール] → [Android] → [Android Device Monitor] をクリックし Android Device Monitor を起動
Android Device Monitor 上に PC と接続した Android 実機が表示されていることが確認できたら、Android Studio で作成したアプリを実行する。
  • [Choose a running device] を選択し [OK] をクリック
しばらく待つと Android 実機にアプリがインストールされ、自動で起動します。

実機上で前回作成したアプリが動作することが確認できました。次はスマートフォンの加速度センサーを使ったアプリを作成します。

0 件のコメント:

コメントを投稿