2015-08-12

Android Studio で実機のスクリーンショットを撮影

Android 4.0 以降の実機であれば [電源] ボタンと [音量下げる] ボタンを同時に押せばスクリーンショットが簡単に撮影できます。そのため本記事の需要は少ないかもしれませんが、際どいタイミングのスクリーンショットが必要な場合には有用と思いますので Android Studio を使って実機のスクリーンショットを取得する方法を紹介します。

Device Screen Capture でスクリーンショットを撮影


実機のスクリーンショットを撮影するには、Android Studio のツールに含まれる Device Screen Capture を使います。以下に手順を記載します。
  1. Android Studio を起動
  2. [ツール] → [Android] → [Android Device Monitor] をクリックし Android Device Monitor を起動
  3. PC と実機を USB ケーブルで接続
    (このとき、実機側の [USB デバッグ] の設定を ON にしておく必要があります。こちらを参考に実機側の設定をしておきます。)
  4. 接続した実機を選択し、左上の小さなアイコンの並びにあるカメラのアイコンをクリック
    (アイコンにマウスの矢印を乗せると Screen Capture と説明が出ます)
  5. Device Screen Capture が起動したら、スクリーンショットを取得したい画面を実機で表示させて、左上の [Refresh] をクリック
  6. Device Screen Capture 上にスクリーンショットが表示されたら [Save] をクリック
  7. [保存] をクリック
  8. [Done] をクリックして終了
画面が切り替わる瞬間の薄っすらと前の画面が残っているタイミングでスクリーンショットを取得することができました。

0 件のコメント:

コメントを投稿