2015-07-25

作成した Android アプリを実機にインストール

Android Studio で作成した Android アプリを実機にインストールする方法を紹介します。

Android 実機の作業


まずは Android 実機を Android Studio からアプリをインストールできる状態にします。
  • Android 実機の [設定] 画面の [セキュリティ] をタップ

2015-07-18

アニメーションを使った Android アプリの作成

一番最初に作った Android アプリは画面に "Hello World!" と表示するだけのものでした。もう少し動きのあるアプリの方が面白いので、今回はアニメーションを使ったアプリを作ります。

プロジェクトの作成


今回のアプリは、ボールが転がっているように見えるアニメーションを実装します。まずは新規プロジェクトを作成します。
  • Android Studio を起動し [Start a new Android Studio project] をクリック

Android Studio で Xperia エミュレータの作成

前回 Android 仮想デバイスを作成しましたが、Xperia 特有のアプリ(カメラアドオン、IR リモートアプリ、スモールアプリ)を作成する際には Sony が提供する SDK が利用できるようなので紹介します。

Sony Add-on SDK のインストール


まずは  Sony の Developer World から Sony Add-on SDK をインストールします。
  • Android Studio を起動
  • [ツール] → [Android] → [SDK Manager] をクリックし SDK Manager を起動
  • SDK Manager が起動したら [Tools] → [Manage Add-on Sites...] をクリック

2015-07-12

Android 仮想デバイス(AVD)の作成

(※ Android アプリ開発のまとめはコチラをご覧下さい。)

作成する Android アプリは実機で動作させたいので、自分の持っている実機に合わせた Android SDK を準備しておきます。私の持っている実機は docomo の sony Xperia Z3 で Android のバージョンが 4.4.4 なので、Android SDK は API level が同一の Android 4.4.2(API 19)をインストールします。

愛用の Xperia Z3

2015-07-11

Papyrus を使って SysML モデリング

Papyrus は UML や SysML などのモデリング言語を記述できるツールで、Eclipse のプラグインとして無償で利用可能です。

Eclipse Modeling Package のインストール


Eclipse Modeling Package はモデルベースのアプリ構築のためのツールが予めセットになって配布されているパッケージです。以下のページからダウンロードできます。


  • ページの右側の [Download Links] から自分の環境に合ったパッケージをダウンロード

2015-07-06

Android Studio で Hello World! アプリの作成

前回までに Android Studio for mac をインストールし、日本語化も完了しました。今回は、この開発環境を使って実際に Android アプリを作成します。

Hello World! とは


きちんと調べたわけではないですが、おそらく世界で一番有名なアプリ(プログラム)でしょう。画面などに『Hello World!』という文字列を表示するだけのシンプルなプログラムです。

Hello World! アプリの作成


早速、アプリを作成していきます。
  • Android Studio を起動し、[Start a new Android Studio Project] をクリック

2015-07-05

Android Studio for mac の日本語化

Android Studio はローカライズされていないため、メニューなどの文言は全て英語表記となっています。


Android アプリ開発に関連するドキュメントも英語表記なので、開発を進めていくと必ず英語の壁にぶち当たります。英語が得意な方はともかく、苦手な方も今後のために開発環境を英語のままにしておくのもアリでしょう。
ただ、英語を調べながらは骨が折れるし、英語のせいでアプリ開発自体のやる気を失ってしまうのは残念なので、日本語化を推奨します。

2015-07-04

Android Studio for mac のインストール

(※ Android アプリ開発のまとめはコチラ

先日 Google は Eclipse による Android アプリ開発のサポートを 2015 年内に終了すると発表がありました。
[android-developers.blogspot.mx]

今後は Android Studio に注力しスタンドアロン型のツールも数ヶ月で Android Studio に統合していくそうです。このため Android アプリの製作は Android Studio を使って始めてみようと思います。


Android Studio とは


Android Studio は Google 社が提供する Android アプリの統合開発環境(IDE)で IntelliJ IDEA という IDE をベースに作られています。以前は Eclipse と Android Developer Tools を用いて Android アプリ開発環境を実現していましたが、2014 年末頃に正式リリースされ、今後は前述の通り Android Studio に注力していくそうです。

Android Studio のインストール


では、早速 Android Studio をインストールします。
私は以下の環境でインストールしました。
  • MacBook Pro 13 インチ
  • OS X 10.10.3
  • Android Studio 1.2.2
  • JDK 8u31

まずは Android 開発者ページからインストーラをダウンロードします。
  • [DOWNLOAD ANDROID STUDIO FOR MAC] をクリック